Welcome to my blog

水色の風

ARTICLE PAGE

スケッチ

「闘龍灘」をスケッチしてきました。
闘龍灘は河床いっぱいに起伏する岩石に阻まれた激流が
巨竜の躍動に似 ていることからこの名前が付けられました。
アユ漁の解禁が5月1日と早く
独特の漁法「筧漁(かけいりょう)」も見られます。

描きたいと思う場所は日陰も無く、かんかん照り
日傘をさして描いている人もありましたが
結構風がある為、途中で諦めて傘をたたんでいました。

帽子は被っていても背中があちぃ~(>_<)
もうこうなったらやけくそで
靴下を脱ぎ素足になってジーンズも膝まで上げて
岩の上に足を投げ出して描きました。

5-30-1.jpg

2枚目は少し下流へ移動して
木陰で涼しい風に吹かれながら描きました。
左手、尖がった岩の上に小鳥が止まっていたのですが
後で描こうと思いながら描き忘れています、ポイントなのに~(-_-;)

5-30-2.jpg

スポンサーサイト

4 Comments

桃花  

わぁ~ 素敵な絵ですね~
小鳥を描くのを忘れたんですね(ノ∀`笑))
鮎が居る川は餌になる苔が多いからだそうです。

岩が多いと苔も多いのでしょうね。

2013/05/30 (Thu) 20:29 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

桃花さんへ

良いお天気過ぎて暑かったです!
そうなんですよ
後でペンで描こうと思っていてすっかり忘れていました。
写真を撮る前に描くべきでしたね(-_-;)

そうなの~?
餌になる苔が多いのね。

2013/05/31 (Fri) 08:54 | EDIT | REPLY |   

ふわり  

おはようございます^_^

川音が聞こえてきそうですv-418
e-416水色の濃淡で流れや影が表現できるのですね~
素人の私には岩を描くなど思いもつきませんが・・・
e-317岩ひとつに様々な色合いが入っていることに興味津々ですe-420
小鳥さんi-274書き足しお願いしま~すi-235

2013/05/31 (Fri) 10:18 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

ふわりさんへ

メンバーの中には
初めてこの場所で描いた人もあるようですが
殆んどの人は何度かここへ描きに来ているようでした。

岩にも色々な表情があって
じっと見ていると色々な色が見えてきます。

ほんとね~、小鳥かかなくっちゃ~i-229

2013/05/31 (Fri) 16:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment