水色の風

ARTICLE PAGE

スケッチ

秋晴れの1日、神戸にある「相楽園」でスケッチしてきました。
三田藩士・小寺泰次郎氏の私邸として建設されたもので
1885年頃から築造を始め1911年に完成させた広大な庭園と邸宅です。
戦前までは園内に小寺家本邸をはじめとする多数の建造物がありましたが
西洋風の旧小寺家厩舎以外は全て1945年6月の神戸大空襲により焼失しました。

私はこの厩舎を描いてきました
1階は馬車庫、2階は厩務員の宿舎です。
リッチな生活だったんですね~。

001.jpg


第二次大戦後になって北野町から旧ハッサム住宅が移築保存されました。
この場所から描いている人も居ました。

hassamu.jpg

日本庭園には萩も咲いていました。

hagi.jpg


nihon.jpg


みんなそれぞれ好きな場所で・・・
日本庭園で石に腰かけて紅葉を描いている人も居ました。

teienn.jpg

帰り道にある県民会館では「新協美術・神戸展」が開催中の為
少し早めにおいて友人の受賞作を見てきました。
肝心の作品を写すのを忘れていますが素晴らしい作品でした。

shinnkyou.jpg


この日も馬鹿笑いした事があります。
それは園内で「菊花展」が開催されていましたので
「菊花展があるようだけど行ってみない?」と言うと
Oさんが「えっ?喫茶店があるの?」だって~
なんでやねん!そんな訳ないよ!
スポンサーサイト

8 Comments

nekomama  

No title

こんばんは♪
「相楽園」というんですか
和洋折衷の素敵なところですね
北野町の洋館が移築で保存されて また活躍してるのね

菊花展 と喫茶店 ほんと 聞き間違えそう
おかしい~(^-^)
ご友人と楽しい一日でしたね 

2012/10/27 (Sat) 18:32 | EDIT | REPLY |   

桃花  

No title

昔の一部の人達だけがリッチな生活だったのでは?と思いますね~

歌人、詩人達は財が無くては、泊まり歩いて歌や小説など書けない
と思います。

いい旅館にいつまでも滞在は、貧乏人には不可能ですよね。

それにしても素晴らしい庭園ですね。

2012/10/27 (Sat) 20:42 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

No title

1941年に神戸市の管理となり「相楽園」と言うようになりました。
和と洋が不思議とマッチして素敵な所した。
近くにあるというのに行くのは初めてでしたので
広い庭園を歩き回って足が痛くなりました。

確かに喉は乾いていたんですけどね~
外に出ないと喫茶店は無いですよね。

2012/10/28 (Sun) 07:26 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

桃花さんへ

帽子を被った紳士が馬車で出かける姿を想像してしまいました
事業に成功する人と言うのは、努力もあるのでしょうが
ある意味ラッキーな人ですね。

とっても広い庭園で一回りするのも時間がかかりました。

2012/10/28 (Sun) 07:30 | EDIT | REPLY |   

こぶた  

No title

どこを見ても絵になるところですね。
きょんちゃんが描かれた絵も見たいです。

2012/10/29 (Mon) 17:07 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

こぶたさんへ

そうね、どこを見ても絵になる所です。
未完成なので出来上がったらアップしま~す。
ぜひご覧くださいね。

2012/10/30 (Tue) 08:45 | EDIT | REPLY |   

いしだま  

神戸

神戸。。。良いですね。
こんな所に住んでみたいと思います。

今年はルミナリエに行こうと思っています。
混みますよねぇ。

2012/11/02 (Fri) 19:52 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

いしだまさんへ

良く手入れされていて素晴らしい所でした。
こんな生活憧れますよね~♪

2012/11/05 (Mon) 10:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い