本物なら600億円

フランスの片田舎ラロック村で発見された「ラロックの聖母」
ダヴィンチの直筆なら600億円の価値だとか(@_@)
購入時の価格は約3万円、仲間3人でお金を出しあって買ったとか。

真っ黒だった画面をクリーニングしたところ、現れた聖母像
絵の具、手法等が15世紀末から16世紀初期のもので
ダヴィンチの生きた時代と一致、指紋も発見されていて
現時点で30億の価値が出ています。

指紋がダヴィンチの物だと確認されとダヴィンチの作品と断定されると
その価値は600億円にもなるそうです。

日本へ初上陸する事になり話題を呼んでいる「ラロックの聖母」
20081126154115.jpg

スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ