水色の風

ARTICLE PAGE

蒼い狐の占い

アフリカの少数民族「ドゴン族」に伝わる「青いキツネの占い」をイメージして
描いたF30号の作品です。

ドゴン族は小枝を地面に刺しておいて、夜中に狐が通った時
身体に触れて倒れた小枝を見て占ったそうです。
「青」→「蒼」は私が字を変えて題名をつけました。

30号は、もう1点小枝をコラージュした作品もありますが
今回はこちらを出品する事にしました。

明日、午前中は自宅での教室、午後からは公民館の作品展の搬入です
多分時間ぎりぎりまで教室だと思うので
吊り下げられるようにヒートンを付けて準備して、トランクに積んでおく事にしょう。

IMG_3362.jpg

スポンサーサイト

2 Comments

anasthasia  

No title

へぇ~~、ドゴン族って知らなかったわ。
面白い占いなんですね。
青いキツネと言うのはどこから出てきたんですか?
キツネが青いの??
この絵も小枝がコラージュされてるのかしら?
とても神秘的ですねぇ。

2009/01/15 (Thu) 21:52 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

anasthasiaさんへ

「ドゴン族展」を観に行った時
「青いキツネの占い」を再現したコーナーがあったのです。
何故青いかと言うのは分りませんが、もしかしたら
お月様に照らされた狐が、青く見えたのかもしれませんね。

この作品は古代文字が小枝を思わせてくれますので
コラージュはしていません。

2009/01/16 (Fri) 08:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い