水色の風

ARTICLE PAGE

社の森へ

車で40分程の所にある「社の森」で、里山を守るボランティアに参加しました。
今日の作業は、切り出した余分な木で樹上に家をつくる為の、杉の皮を剥がす事でした。
2週間ほど前に切り倒したとの事で、まだ湿っている木は剥がしやすいですが
乾燥している木はとても手間がかかりました。
3月頃までには木の上に家が完成するようです。IMG_3044.jpg


午後は「湿地や池」を守るスタッフの人が主催する発表会で、絶滅危惧種の植物について
スライドを見たり、意見交換をしたり・・・、枯れ葉が池に溜まっただけでも植物だけで無く
トンボなどの生態系も変わってしまうようで、難しい問題があるようですが
専門家の人が多く、建設的な意見がとても活発に出ていました。
IMG_3042.jpg


お昼の休憩はイベント参加の一般の方が使用していた為に、表の寒い所でお弁当を食べましたが
作業が終わってから、いろりを囲んで暖かいコーヒーを頂きました。
大して暖かくないのですが火を見ていると暖かく感じるから不思議です。
IMG_3046.jpg

スポンサーサイト

4 Comments

anasthasia  

こんばんは♪
きょんきょんさんは、いろんな事にチャレンジなさってますね。
とてもアクティブな方だわ。
ボランティアなんですよね。尊敬します!
杉の皮を剥がす作業は、花展に使うために
経験しました。
手作業でしたので、とてもしんどかった~。
手は荒れるし、外だったので寒いし・・・。
お花を習ってる時は、社中会の役員だったので
いろんな事をしましたね。
今となっては良い経験です。

囲炉裏を囲んでのコーヒータイム。
コーヒーの味まで良くなりそう・・・。
火を見ると、ホッとしますものね。

2008/12/07 (Sun) 22:53 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

anasthasia さんへ

主人と一緒に、市の「まちづくりボランティア」を長年していたのですが
仲良くやっていた女性スタッフの人も辞められてメンバーも入れ替わり
1人ぽっちになってしまいました。
今回のは県の所属で、種類も色々あるようですが、声をかけてくれた人が
「里山つくり」のメンバーなので、そこに籍を置く事になりそうです。

途中からなので、会費やボランティア保険は4月からで良いそうで、ラッキー♪
20日の忘年会も誘って下さいました、「来るでしょう?おいでおいで」と言って下さるし
会費制なので遠慮しないで参加しようと思っています。

2008/12/08 (Mon) 07:39 | EDIT | REPLY |   

myi.  

杉の皮はがし

きょんきょんさんもアナスターシアさんも経験済みなんですね

今住んでる我が家を建てるとき
山から 杉やらヒノキやら切ってきて
皮をはがし 製材屋さんに運びました

町づくりボランティアにも参加されてるんですね
前向きで 行動的 で 尊敬。

ほんと 囲炉裏の火って 
木の燃えるにおいも雰囲気もいいよね
心のそこまであったかくなる美味しいコーヒータイムでしたね

2008/12/08 (Mon) 12:50 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

myi.さんへ

そうですか、自分ちの山の木を使って建てられたのですね
そうなんだ、皮は自分で剥がさないといけないのね。

町づくりの方は震災のずっと前からですから、随分ながくやりましたし
土、日に活動が重なりますので、里山の方に移るつもりです。

木の燃える香り良いですよね、囲炉裏で燃やす木は森の間伐材
お昼に振舞ってくださったお味噌汁に入っているシジミは
池を守るスタッフさんが、獲って来て下さった物です。

2008/12/08 (Mon) 16:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い