水色の風

ARTICLE PAGE

新日曜美術館

今日は「桜井浜江」をやっていました
「描く事が生きる事」と言うこの画家は98歳まで生きて94歳で描いた「富獄」が絶筆となりました。
90歳を過ぎても大作を制作している姿が写っていましたが
ペインティングナイフを使い力強く描く姿は凄いな~!
体力的には私なんか足元にも及ばないなぁ、90歳すぎて生きて居られるとも思わないし・・・。

それと200号を額に入れて描いているのもびっくり!
製作用に専用の額を使っているとしても、額が汚れている様子も無いし、不思議(@_@)

以前「三岸節子」を見に行った時もカルチャーショックを受けて暫く絵が描けなかったけど
実物を見ると感動するでしょうね。

fugaku.jpg

絶筆となった「富獄」 未完成との事・・・作者は何処に何を入れたかったのでしょう?


tsubo.jpg

是非実物を見てみたい「壷」
スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/14 (Tue) 09:26 | EDIT | REPLY |   

kyonkyon  

管理者より

名古屋で展覧会が開催されているので見に行きたいですが
ちょっと遠すぎ~(>_<)

2008/10/14 (Tue) 10:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い