水色の風

ARTICLE PAGE

日本人の脳

009風景
「風景」 透明水彩

古事記の講座では、時々脱線して面白いお話を聞く事が出来ます。

例えば何かが当たって「コン」と言うような音がした場合
人は「音」として右脳で聞きます。

鈴虫の音、川のせせらぎの音、赤ちゃんの泣き声等
日本人は「言葉」として左脳で聞く。
これに対し、外国の方は「音」として右脳で聞く。

ところが 日本で生まれて 最初に日本語を聞いた外国の方は
「言葉」として聞くと言うのです。
なぜそうなるのでしょう?不思議です。

スポンサーサイト

6 Comments

こまち  

脱線のお話も面白そう
右脳と左脳の違い『音』と『言葉』改めて知りました
鈴虫の音、川のせせらぎの音、赤ちゃんの泣き声って『言葉』で認識するんですね

外国人も日本で生まれて育つと日本にそまるのでしょうか
ほんと不思議です(^O^)/

2017/02/14 (Tue) 18:40 | EDIT | REPLY |   

Carlos  

おはおうございます
日本人と外国人とでは、脳の役割が違うのでしょうかね~

2017/02/15 (Wed) 08:20 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

こまちさんへ
「言葉」として左脳でとらえる事が出来る日本人って
何と無く良いですね~。
無機質な「コン」と言う音と区別出来るって凄いと思います。

日本で生まれ育つと、そうなると言うのも不思議です。

2017/02/15 (Wed) 08:55 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

Carlosさんへ
どうなのでしょうかね?
不思議な事ですね~。

2017/02/15 (Wed) 08:56 | EDIT | REPLY |   

nekomama  

おはよう~♪
素敵な風景画ですねえ(^^)


音と悩の関係は興味深いですね
人種の違いじゃなくて、日本語のせいかしら
音を左脳で言葉と認識するなんてねえ

手前味噌ですが 日本のわびさびの心が
発達しているのは 詩的な言葉と脳の働き
なのかしらね(^-^)

2017/02/15 (Wed) 09:52 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

nekomamaさんへ
素敵な所でしょう!
でもお買い物が不便そうです。

日本語のせいのように思えますね。
そうですね、わびさびの心を持っているのは
日本人独特の脳の働きの様に思いますね(^-^)

2017/02/15 (Wed) 15:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い