Welcome to my blog

水色の風

ARTICLE PAGE

結婚式後

4泊5日の旅行中、ホテルでの食事は朝食のみ。
「一緒に食事をしましょう」と言って頂いて
昼食や夕食は殆んど外食
自分達で食事をしたのは 到着した日の夕食だけ。
それ以外の食事は いつも中国の方とご一緒でした。

「雲南料理はどうですか?」と聞かれて「辛く無かったら・・・。」
と初めて食べた雲南料理、とても美味しいお料理です。

次々運ばれて来るのを写していたら「これも写すの?」
とくすくす笑うので写真は少なめです。

P1030922雲南


1P1030919雲南


出発前夜は「ワインのお店」へ

玄関P1030868ワインの店


ワインの店P1030856


私には「バラ茶」

薔薇茶薔薇茶P1030848


料理もお洒落

サラダP1030845


夕食P1030844常州


新幹線常州駅から新幹線上海駅へ

1新幹線


一等車両の一部に、6席だけ「特等」の部屋があり
飲み物とおつまみが付いて居ます。

P1030658特等
スポンサーサイト

6 Comments

Carlos  

NoTitle

おはおうございます
雲南料理って、食べたことはありませんが辛くはなかったんですか?
中国の新幹線の一等車のお乗りになったんですか~
ゆったりしてますね。

2016/07/18 (Mon) 07:40 | EDIT | REPLY |   

-  

NoTitle

こんにちは~♪
楽しい旅行記を見ていたのに
コメントをしてませんですた~
暑くてボケ気味かしら、
雲南省のお料理や上海の新幹線
みんな興味深いものばかり 見るのと
体験するのは違うのよね よかったですね

香港には若いころに行ったことがあり
建物の雰囲気は少し伝わります だいぶ違うかな(^^)

タクシーの運転手さんの韓国人と日本人の違いが
興味深いです。なかなか溝がありますねえ

韓国の俳優さんたくさん好きな人がいるんですけど
そろそろ日本を好きになってね~(^-^)

2016/07/18 (Mon) 17:22 | EDIT | REPLY |   

こまち  

食べやすそう

雲南料理ってどんなのかわかりませんが
写真を見てる限りでは緑色でとっても食べやすそう
オクラの料理でなんだか親しみが沸きました
辛そうには見えませんが・・

バラ茶って無色なのですか
とってもお洒落そう素敵なお店なんでしょうね

新幹線の乗り心地は如何でしたか
日本とは違いますか?
特等の部屋があるのですね
サービス満点ですね

2016/07/18 (Mon) 17:46 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

Carlosさんへ

とても美味しいお料理です。

中国では1等にしか乗りません。
今回はもうワンランク上の席が取れました。

2016/07/19 (Tue) 06:47 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

nekomama さん? へ

ほんとに毎日暑いですね。
元気なのはセミだけ?

その頃の香港は、今とは雰囲気が違ったでしょうね。
建物の雰囲気は似ているのではないでしょうか。

日本の教育と、中国、韓国の教育の違いでしょうね。
ここからあとはひらがなで・・・。
せんかくしょとう などに かんするかんがえかたも
ねづよいものがあります。
われわれが にほんのりょうど だとおもってるいじょうに
つよく おもっていますよ おつきあいしている ひとたちとは
おたがいに たぶーとして ふれないだけです。

韓国の俳優さん素敵ですよね。
日本人ってお人良しですね~。

2016/07/19 (Tue) 07:06 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

こまちさんへ

あっさりしていて とっても美味しいお料理です。
色彩も綺麗です。
オクラはタレが美味しかったです。

バラ茶は無色で ほんのり良い香りがします。
お料理もとってもお洒落でした。

日本の新幹線のグリーンは
値段ばかり高くて 特にどうという事は有りませんが
中国の新幹線はランク付けがはっきりしていて
2等と1等の差がはっきりしています。

今回初めて特等が取れましたが
とても広く ゆったりしていて 乗り心地が良かったです。


2016/07/19 (Tue) 07:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment