Welcome to my blog

水色の風

ARTICLE PAGE

セロジネ(欄)

株分けした物を頂いた蘭が咲きました\(^o^)/
頂いた時、すでに蕾が上がって来ていて、後は咲くのを待つばかり~♪
と楽しみにしていましたが、この暖冬で随分早めに咲きました(嬉)

「名前はセロジネね」と仰っていましたが
検索してみると「セロジネ・クリスタータ」
丈夫で育てやすい欄のようです。

清楚で、とっても良い香り~♪

セロジネ003


シクラメンは、一旦お花が終って 
中の方の蕾が少しずつ咲いています。

シクラメン005


「古事記」2週目は「因幡の白兎とオホクニヌシの命」

大国主命が背負っている大きな袋の中身は?
他者の「苦」

なぜ大国主となる事が出来たのか?

因幡の白兎に対する慈しみ、他の神との対比

「他者の苦を取り去る事」「他者に対する慈しみ」が大国主の必要条件

悪い事をした兎に他の神々は「潮水を浴び、風に当たりなさい」と言ったのに
「綺麗な水で洗って蒲に包まりなさい」と言った事。
蒲の花粉は治血、治痛薬として用いられていた。

スポンサーサイト

6 Comments

Carlos  

No title

こんにちは
セロジネっていうんですか~素敵な花ですね。
そうです~香りもいいんですね。
シクラメンも頑張ってますね。

2016/02/04 (Thu) 14:09 | EDIT | REPLY |   

こまち  

華やか

こんばんは
蘭は豪華で華やかで上品ですね
こちらまで香りが漂ってきそうです
シクラメンのピンクが春らしく可愛いです(^^♪

因幡の白兎も皮をはがされ海水で浴びたらそりゃひりひりしますよね
でもさすがお優しい大国主命真水でからだをよく洗ってから蒲の穂の粉の事を教えてたら毛も生えてきてよかったです
ガマは薬草なんですね(^O^)/


2016/02/04 (Thu) 18:41 | EDIT | REPLY |   

nekomama  

No title

おはよう~♪
セロジネという蘭なんですね
とてもきれいですねえ 蘭は上手に育てると
とても長く楽しめるんでしょう 私は失敗ばかりですが
シクラメンもきれい こちらは我が家でも頑張ってます。

大国主命さまとイナバノの白ウサギのお話
思い出しました 袋の中身は”苦”なのね
勉強になるわ(^-^)

2016/02/05 (Fri) 09:53 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

Carlosさんへ

覚えやすい名前でしょう。
白いお花が清楚で好きです。
シクラメンは数少ないですが咲いています。

2016/02/05 (Fri) 13:31 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

こまちさんへ

白いお花が素敵でしょう!
朝方が良く香るように思います。
シクラメンはぼちぼちです~。

因幡の白兎って悪い事をしたので
少し辛い目に逢ったのかも知れませんね。
大国主命に出会えて良かったと思います。
蒲にはそんな効用があったのですね、知らなかったですね。

2016/02/05 (Fri) 13:36 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

ndkomamaさんへ

セロジネはバルブが増えて株分けできるようですので
頑張って株分けできるように育てたいと思います。

シクラメンはすっかり終わっていましたが
2度目のお花が少ないですがボチボチ咲いています。

因幡の白兎は鮫の背中を伝って、沖ノ島から渡って来たそうです。
陸地に着いた途端に「へっへっへ~、数を数えるなんて嘘、
海を渡りたかっただけだよ~」なんて言ったものだから
水際に居た鮫に痛めつけられたようです。
袋の中身は他人の「苦」「罪」だそうです。
重いものばかり背負っていますね。

2016/02/05 (Fri) 13:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment