水色の風

ARTICLE PAGE

山本周五郎「糸車」

朗読を聞いて来ました。
メンバーさんは4人で 1人はBGMを流したり、止めたり・・・。

1人が主に読み上げて あとの2人はセリフの部分を読むのですが
役柄によって 音楽担当の人と入れ替わります。

4人それぞれ声の質が違うのも魅力です。
朗読と言えども 舞台となると衣装を揃えるのですね~。

朗読


ポスターには「涙あり、笑いあり・・・」とありましたので
どうして周五郎の朗読に笑いがあるの?






おもしろ/なんでやねん!!_l




と思っていましたが プログラムを見て納得~。
女優の高森和子さんの「母の言い分」から紹介があり

「おばあちゃん」と呼ばれると機嫌が悪くなり
「奥さん」と言われると
焼き立ての食パンを 2斤も買ってしまうと言う
お母さんの事を書いた本の朗読がありました。

久し振りに周五郎の世界に浸れたひと時でした。
あとのお笑いは要らなかったかな~。

002.jpg


スポンサーサイト

6 Comments

Carlos  

No title

きょんきょんさん

こんばんわ!

朗読の舞台があるんですか~
行ったことはありませんので、わかりませんが、目をつむっていると演劇のような感じなんでしょうか?

珍しい舞台ですね。

2014/06/08 (Sun) 19:06 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

Carlosさんへ

私も初めてでした。
でもなかなか良かったです~♪

普段は視覚障碍者の為に テープに録音したりする
ボランティア活動もされているようです。

2014/06/08 (Sun) 20:00 | EDIT | REPLY |   

nekomama  

No title

おはよう~♪
朗読は想像以上に良いと聞きました。
お芝居を見ているようなのね。

山本周五郎作品はやっぱり若いころに読みました
誠実でとても良いのよね

このバラはパープル?ブルー?素敵ですね(^-^)

2014/06/09 (Mon) 10:23 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

nekomamaさんへ

そうなの~、ほんと想像以上でした!
また機会があれば聞きたいです。

久し振りに周五郎の作品に触れて
忘れかけていたものに気付かされました。

→の時計の薔薇ですか?
ブリザードフラワーのようですが
パープルの薔薇がこんな風になるのかしら?

2014/06/09 (Mon) 11:55 | EDIT | REPLY |   

風恋  

そんな世界も…

☆ きょんきょん さん。こんばんは~♪
 朗読だけのステージ、そのような文化活動も
 あったのですね~
 目を閉じて聞き入れば、想像の世界が大きく
 広がるのでしょうね~
 山本周五郎、風恋は読んだことがありません
 でした…
 ページの下の薔薇、ブルー系でしょうか…
 上品で、とてもすてきですね~☆

2014/06/11 (Wed) 18:37 | EDIT | REPLY |   

きょんきょん  

風恋さんへ

私も初めての事でしたが
想像以上に良いステージでした。
半分はお付き合いで聴きに行きましたが
機会があれば又聴いてみたいと思いました。

「糸車」は読んでいませんでしたので
しっかり楽しませて頂きました。

周五郎作品には 日本人の大切な「心」を感じます。
他の本も良い作品ばかりですが
時々手にして読まないといけないな~と思いました。

2014/06/12 (Thu) 10:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い